問屋場といやば

問屋場は、幕府の荷物の取り継ぎ、大名の参勤交代の折りの馬や人足の世話をはじめ、旅人の宿泊や荷物の運搬の手配をしたところで、宿のほぼ中央にあたる場所に設置されていた。ここに問屋職、年寄、帳付、迎番、馬指、人足方、下働、継飛脚、御触状、持夫の人々が、毎月15日交代で詰めて宿の経営にあたっていた。

≫吉原~蒲原を歩く

問屋場
問屋場

前の名所:八坂神社
次の名所:夜之雪記念碑