若宮神社わかみやじんじゃ

この神社は御殿山南西麓に鎮座している。神社手前の一般道に明神灯籠と鳥居が建ち、神社入口には靖国鳥居が建立されている。境内に入ると尾立狛犬がいて、その後ろの石垣が組まれた上に拝殿が造営されている。拝殿裏の本殿へ登る石段下には建立年代不明の岡崎現代型狛犬がおり、急な長い石段を登った上にはもう一対建立年代不明の岡崎現代型狛犬と、玉垣内に唐破風付きで彫刻の施された本殿が造営されている。

≫蒲原宿を歩く

若宮神社
若宮神社

前の名所:高札場跡
次の名所:旧五十嵐歯科医院