夜之雪記念碑よるのゆききねんひ

歌川(安藤)広重は、東海道五十三次の旅で、スケッチや印象をもとに五十五図の錦絵に製作したものが、保永堂版「東海道五十三次」のシリーズである。この五十五図のうち、特に「蒲原夜之雪」は「庄野の白雨」「亀山の雪晴」とともに”役物”と称され、最高傑作と言われている。

≫吉原~蒲原を歩く

夜之雪記念碑
夜之雪記念碑

前の名所:問屋場
次の名所:鈴木家