身延道道標みのぶみちどうひょう

江戸時代の身延道追分はである。現在の身延街道は、ここより少し手前の興津郵便局の前が起点となっている。身延道は、ここから日蓮宗総本山である身延山久遠寺を結ぶ街道であり、鎌倉時代、この街道は既に駿河と甲斐信濃を結ぶ重要な街道であった。

≫由比~興津を歩く

身延道道標
身延道道標

前の名所:宗像神社
次の名所:興津宿