1月1日

東海道本線全線開通の日

新幹線

明治23年(1889)7月1日、新橋から神戸までの東海道本線が全線開通した。新橋~神戸の直通列車は1日1往復の運行で、所要時間は20時間5分、運賃は下等で3円76銭だった。
東海道を、江戸から京まで平均11泊12日で行っていた時代の人々が、その工程を1日で駆け抜ける電車が開通した様を見たら、どう思うのだろう。現在では、東京から京都まで新幹線で2時間30分弱で行けてしまうから、人類の進歩というのはめまぐるしいものである。

「今日は何の日?」過去の一覧へ