1月1日

鎌倉幕府が滅亡した日

正慶2年/元弘3年(1333)7月4日(旧暦の5月22日)、鎌倉幕府は、時の執権北条高時の死とともに滅亡し、その後、朝廷を二つ置く、南北朝時代を迎えた。
鎌倉に向かう道は鎌倉街道と呼ばれ、複数の道があった。関東のみならず、近畿地方や東海地方にもその名を残す街道が残っている。時代が古いため正確なルートが不明になっている部分も多いが、いずれも当時は鎌倉へと向かう道だったと推測される。

「今日は何の日?」過去の一覧へ