豊前国(ぶぜんのくに)

かつて日本の地方行政区分だった国の一つで、西海道に位置する。国域は福岡県東部【北九州市の東側で、小倉北区・小倉南区・門司区・筑豊地方の東側で、田川市・京築地方全域】を中心に、大分県北部(中津市・宇佐市)にまで跨っていた。豊前国と豊後国のどちらか一方、あるいは両方をさして豊州(ほうしゅう)と称するようになった。

用語集一覧に戻る