常夜燈(じょうやとう)

夜道の安全のため、街道沿いに設置されている常夜灯は、現在で言う街灯の役目をしていた。また、街道の道しるべとして設置されているものも多い。
港町などは、灯台の役目をした大型の常夜灯が設置されている場合も多い。
集落の中心や神社などの常夜灯は、信仰の対象として設置されているものもある。

用語集一覧に戻る