河内国(かわちのくに)

かつて日本の地方行政区分だった国の一つで、大国に分類され、畿内に含まれた。現在の大阪府の東部にあたるが、設置当初は南西部(和泉国の領域)も含んでいた。河州(かしゅう)と呼ぶこともある。

用語集一覧に戻る