上総国(かずさのくに)

かつて日本の地方行政区分だった国の一つで、東海道にある。現在の千葉県の中部を占める旧国名。設置当時は千葉県南部、後の安房国も含んでいた。総州(そうしゅう)とも呼ばれた(特に上総のみを指して南総(なんそう)と呼ばれる事もある)。

用語集一覧に戻る